チョコレート好きの冒険心をくすぐる! 人気ホテル&老舗の“新作ボンボン”7選

人気ホテルや老舗の新作ボンボンが到着。ボックスを代表する「注目の一粒」とともにシェフの思いが凝縮された味を紹介します。

憧れホテル&老舗の新作ボンボン速報。


【1】メキシコ育ちのカカオとはちみつ香る「ハニー」。


ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマグランクリュ メキシック 6個入り¥2,808

南米メキシコをテーマにした、個性派ボックス。希少なメキシコ産のホワイトカカオを使い、かの国をイメージした6種の個性派フレーバーを詰め合わせた。一押しフレーバーの「ハニー」は、メキシコのオレンジの花のはちみつを使ったガナッシュが鍵。ビターなホワイトカカオガナッシュの力強さにはちみつの自然な甘さが溶け合って、絶妙なコンビネーションを生み出している。その他、コーン、ハイビスカス、ライム、テキーラ、チリ。5つのメキシコをイメージした味わいもチョコレート好きの冒険心をくすぐる。3月中旬まで販売中。東京都渋谷区富ヶ谷1‐14‐9 10:00〜19:00 無休

【2】エキゾティックな魅力が花開く「ジャスミン」。


ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ クラフツ 9個入り¥4,500

ティーエキスパートが特別にブレンドした紅茶や中国茶、バーテンダーが厳選したお酒、オリジナルブレンドのコーヒー豆。ホテルの“職人”が選りすぐったドリンクを、パスカル・シャルデラ エグゼクティブペストリーシェフが華麗なボンボンに変身させた。「ジャスミン」はピスタチオやヘーゼルナッツ入りミルクチョコレートにジャスミンの茶葉をしのばせて。余韻の芳香、鮮やかな彩りにシェフの個性が表れる。“人”を大切にする同ホテルならではの一箱。1/20〜3/14限定。東京都千代田区有楽町1‐8‐1 ザ・ペニンシュラ東京B1 ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ TEL:03・6270・2888 11:00〜18:00 無休

【3】ほうじ茶とヘーゼルナッツの香味が凝縮。


アマン東京アマン東京オリジナル バレンタイン チョコレート2022 5個入り¥3,240

昨秋開店したペストリーショップ『ラ・パティスリー by アマン東京』。期間限定のチョコレートボックスは、日本の食材が主役。徳島のすだち、兵庫の朝倉山椒、北海道は北見産の薄荷、そして鹿児島のほうじ茶。焙煎した茶葉とミルクチョコレート、ヘーゼルナッツのプラリネの香ばしさが重なる一粒は、宮川佳久エグゼクティブペストリーシェフ渾身の味わい。派手すぎず、それでも日本食材の魅力を力強く表現した洗練の一箱。1/30〜2/14限定販売。東京都千代田区大手町1‐5‐6 大手町タワー OOTEMORI B2 ラ・パティスリー by アマン東京 TEL:03・5224・3339 7:00〜20:00(土・日・祝日10:00〜19:00) 無休

【4】トレンドの食材を上品に仕立てた「トリュフ」。


帝国ホテル 東京バレンタイン セレクション 10個入り¥5,500

昨年12月、タワー館へと移転・リニューアルオープンしたホテルショップ『ガルガンチュワ』。バレンタインギフトは定番の「ラズベリー」「ノワゼット」に新作「トリュフ」を加えた3種10粒。「トリュフ」はビターチョコレートのガナッシュに、刻んだ黒トリュフを練り込んで。そのガナッシュをまた違う種類のビターチョコレートで包んで味に奥行きを持たせた。意外性のある素材選びと上品な味わいのバランスはさすが。〜2/14、下記店頭で販売中。東京都千代田区内幸町1‐1‐1 帝国ホテルプラザ 東京(タワー館)1F パティスリー ガルガンチュワ、カドー ガルガンチュワ TEL:03・3539・8086 10:00〜19:00 無休

【5】バナナとラム酒で南国気分を満喫。


フォーシーズンズホテル 東京大手町St.バレンタイン チョコレートボンボン 4種8個入り¥4,800

世界的チョコレートコンペティションで優勝経験を持つ青木裕介エグゼクティブパティシエがカカオとお酒の相性を追求。マダガスカル、ベリーズなど名産地のカカオに世界のスピリッツを合わせている。赤いハートは果実のような香りのマダガスカル産カカオにベネズエラのラム酒をきかせたもの。口に含むとバナナのコンフィチュールとガナッシュがとろけ、余韻にラム酒が香る。2/1〜14『THE LOUNGE』で販売。電話かWebで3日前までに要予約。 東京都千代田区大手町1‐2‐1 Otemachi One Tower 39F TEL:03・6810・0655 13:00〜18:00(受け取り)

【6】キャラメルで際立つ、「ピスタチオ」の繊細さ。


ショコラティエ パレ ド オールキャラメルアソート 6個入り¥2,592

フルーツなどの素材とチョコレート、そしてキャラメルの三位一体を味わうボックス。キャラメルは素材により焦がし具合を変え、その個性を引き出す。「ピスタチオ」は2層仕立て。ベースはピスタチオナッツと、その繊細な味を生かした軽やかなキャラメルのガナッシュ。そこにピスタチオとホワイトチョコレートの鮮やかなグリーンのガナッシュを重ねている。ホワイトチョコレートには自家製カカオバターを使用。ホワイトチョコレート専門店も手がける三枝俊介シェフの技が光る。高島屋(京都、大阪、名古屋、新宿、横浜)で1/19〜順次販売開始、2/14まで。ショコラティエパレ ド オール東京 TEL:03・5293・8877

【7】意外な相性に驚く「カフェ バナーヌ」。


和光バレンタイン限定 ショコラ・フレ ロンド 10個入り¥4,860

和光本館の並びにある食の専門店『和光アネックス』。その1階にあるケーキ&チョコレートショップのバレンタイン限定ボックス。思うように会えない時期を超え、人と人とのつながりや輪を広げてほしいという願いを円盤型チョコレートに託している。「カフェ バナーヌ」は和光ブレンドのコーヒーとバナナのフレーバー。その思いがけない相性の良さに目を見張る。そのほか、ナッツのあとをライムの爽やかな風味が追いかける「プラリネ ライム」など、彩りも個性も豊かな5種10個。1/13〜2/14販売。東京都中央区銀座4‐4‐8 和光アネックス1F TEL:03・3562・5010 10:30〜19:30(日・祝日〜19:00) 無休

※『anan』2022年1月19日号より。写真・津留崎徹花 スタイリスト・荻野玲子 監修・chico 取材、文・大澤千穂

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)