毎年人気のコラボは売り切れ必至…【コンビニ新作スイーツ】セブン、ローソン、ファミマ3選

今週のコンビニ新作スイーツ、1番の注目はファミリーマートと『キハチ』のコラボスイーツ! セブン-イレブンのシュークリーム、ローソンのいちごスイーツも要チェック。これまでに食べたコンビニスイーツは400種以上! コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで見つけた、オススメの新作コンビニスイーツを紹介します。

気分がアガる新作コンビニスイーツ


毎週新作が発売されるコンビニスイーツ。1年中新作をチェックしていると「そろそろあのスイーツの時期では…?」と、お気に入りアイテムの発売を予想してしまいます。今週は、そんなスイーツが約1年ぶりに発売されました!

ファミリーマート 5種のフルーツロール トライフル ¥280


2020年にスタートした、ファミリーマートと『パティスリー キハチ』とのコラボスイーツ。キハチを代表する「キハチトライフルロール®」をコンビニ向けにアレンジした、毎年大人気の逸品です。

5種のフルーツは、いちご、バナナ、キウイ、黄桃、マンゴー。バナナ以外のフルーツはケーキの表面を美しく彩っています。そして、バナナはケーキの底面のカスタードとホイップクリームの境目のあたりにイン。まるで宝探しのようで、見つけた瞬間うれしくなります。

スポンジはフワフワで玉子のコクと甘さがたっぷり。ホイップクリームは北海道産生クリームがブレンドされていて口どけが良く、カスタードクリームはバニラシードがたくさん入っていて、風味がすごくいいんです! そこにフルーツの甘さや甘酸っぱさ、瑞々しさがプラス。食べると、毎年人気の訳がわかります。

セブン-イレブン 焼きチョコシュー ¥172


おやつの定番「シュークリーム」。オーソドックスなカスタードのシュークリームもいいですが、クリームやシュー生地にフレーバーがついているものもいいですよね! 今回紹介するものは、焼きチョコシュー。一体どのようなシュークリームなのでしょうか。

シュー生地の表面はチョコクッキー生地で覆われています。よく見るとクッキーはザラメ入り。

シュークリームの中には、トロリとしたチョコレートクリームがたっぷり! シュー生地はモチモチ系で、チョコレートが練り込まれています。

手の平サイズのちょうどいい大きさのシュークリームながら、さまざまな食感が味わえるので、見ため以上に食べ応えのあるシュークリームでした。

ローソン ICHIBIKO監修 いちごみるくサンド ¥378


こちら、厳密にいえばスイーツではなく、サンドイッチカテゴリーで販売されています。ただ、いちごスイーツ好きのかたは、かなりの確率でいちごサンドが好きに違いないと思いピックアップしました。このいちごサンドを監修している『ICHIBIKO』は、「いちご好きの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店」をモットーに、いちごが主役の商品を製造・販売する、いちごスイーツ専門店。期待大です!

サンドされているのは、果肉感のあるいちごジャムと北海道産の生クリームがブレンドされたホイップクリーム、そして、なんと約3.5粒の国産いちご。またパン生地には練乳が塗られているんです。

ひと口食べると、いちごの甘酸っぱさがジュワっと広がり、同時にクリームと混ざり合って、口の中で見事にいちごミルクへと変化します。練乳が隠し味のようで、濃厚な甘さも感じられます。

店舗にもよりますが、サンドイッチは、スイーツより1種類当たりの入荷数が少なくなっています。サンドイッチコーナーをチェックして、このいちごサンドがあったらそれは奇跡に近いかも。ぜひゲットしてくださいね。

スイーツを食べて癒されよう


コンビニのスイーツコーナーへ行くと、さまざまなスイーツがあり、その時の気分にあったものが必ず見つかります。何かとバタバタしがちな年度末、スイーツを食べてひと息ついてくださいね。

文・小田原みみ

文・小田原みみ

関連記事(外部サイト)