味が全然違った!【マック、モス、ケンタ、ロッテリア】ポテト食べ比べ

ananwebライターがファーストフード店のポテトを食べ比べ! 今回は「マクドナルド」「モスバーガー」「ケンタッキー」「ロッテリア」の4店舗で比較してみました。それぞれお味にどのような違いがあるのでしょうか?

ファーストフード店のポテトを食べ比べ


ファーストフード店のメニューには必ずあるといってもいいほど、サイドメニューの定番となっている「ポテト」。お店によって味や形状が異なるのですが、みなさんどういったポテトがお好きですか?

今回は筆者がファーストフードのチェーン店4店舗でポテトを購入し、食べ比べてみました。ぜひお好みのポテトを探してみてください。

マクドナルド


マックフライポテト 写真はMサイズ(280円)

甘さ しょっぱさ 

言わずと知れたマクドナルドのポテト。なじみ深い人が多いのではないでしょうか。Lサイズが大幅値下げされるキャンペーンのときは、SNSなどでも話題になるほど人気です。

そんなマクドナルドのポテトは細めで塩気たっぷり。揚げたてはカリッとした食感を楽しむことができます。スナックのような感覚で食べられるので、延々と手が止まらない! 冷めてくると食感が変わり、ふにゃっとした柔らかい口当たりに。これはこれで美味しく、結局食べだした手が止まることはありませんでした。今回はMサイズでしたが、Lサイズでも余裕かも…。

モスバーガー


フレンチフライポテト 写真はSサイズ(230円)

甘さ しょっぱさ 

太めのフライドポテトで、ずっしりとボリューミー。今回筆者が頼んだのはSサイズですが、かなり満腹感がありました。

特徴はあっさりとした味わい。ポテトというと油っこいイメージがある方も多いと思いますが、モスバーガーのポテトは比較的さっぱりとした印象。油がしつこくなく、食べやすい商品です。一つ一つが大きめにカットされており、ホクホクとしたじゃがいものお味が楽しめました。

ケンタッキー


ポテト 写真はSサイズ(230円)

甘さ しょっぱさ 

こちらも太めのフライドポテト。Sサイズでもしっかり満足できます。

ケンタッキーのポテトの特徴は甘さ。コンソメの優しい味とじゃがいも本来の甘さがふわっと口の中に広がります。他のお店では感じられなかった甘みで、デザートに近い感覚で食べられました。しかもこの甘さ、冷めても変わらないのがポイント。最後まで美味しくいただくことができます。

ロッテリア


フレンチフライポテト 写真はSサイズ(187円)

甘さ しょっぱさ 

見た目はマクドナルドのポテトに近い細めの形状。今回はSサイズを注文しました。

口に入れた瞬間に感じたのはしっかりとした塩気。しょっぱめのポテトなのかな…と思いきや、噛めば噛むほど甘さも感じられます。塩気も甘さもしっかりしているので、サイドメニューというよりもメインで食べたいと思えるほどの味わいでした。また、細身の形状でカリッとした食感もポイント。油っぽさもあまりなく食べやすい印象です。

オリジナリティのある味に感嘆


ポテトのお味がファーストフード店によってここまで違うとは思いませんでした。サイドメニューとして何気なく口にしていましたが、これからはポテト目当てにお店に寄ってしまいそうです。

ぜひいろいろなお店で、個性あふれるポテトの味を味わってみてくださいね。

文・比嘉桃子

文・比嘉桃子

関連記事(外部サイト)