マニア大絶賛!【2022年最新版】シャトレーゼ「コスパ最強の神アイス」3選

今回は、コスパ抜群で大人気の『シャトレーゼ』から、カラダを気遣えるアイスを3つご紹介! 『シャトレーゼ』では、不足しがちな栄養素をとることができるアイスが多数。罪悪感なくおいしく食べられるアイスを、厳選してピックアップしました。ぜひチェックしてみて。

1.スムージーアイスボール 八ヶ岳周辺で採れた野菜と果実mix…¥302


1つ目に紹介するのは、17種の野菜と3種の果物が使われた「スムージーアイスボール」。

ほうれん草、ブロッコリー、セロリ、にんじん、キャベツ、小松菜、大根、白菜、なす、かぼちゃ、レタス、ケール、パセリ、芽キャベツ、クレソン、ビーツ、豆苗、りんご、レモン、マスカットが入っているのだそう。こんなに野菜と果物が入ったアイスは、なかなかないですよね!

袋を開けてみると、21個の小粒のアイスボールが入っていました。3粒食べると、レタス1個分の食物繊維(3.3g)と、レモン1個分のビタミンC(20r)が摂取できるため、このアイスを食べるだけで、普段とりづらい栄養成分を補うことができるんです。

食べてみると、噛み応えのある食感と、ほのかに感じる甘みがgood。「おいしい野菜ジュースがアイスになった!」という感じで、苦味は一切なく、さっぱりとした後味+ひんやり冷たい口溶けがたまりません。

しっかりおいしいのに、計算してみると1粒約15円! さすが『シャトレーゼ』のコストパフォーマンスです。

2.シールド乳酸菌入りアイスボール…¥302


続いて紹介するのは「シールド乳酸菌入りアイスボール」。3粒食べると、1日の摂取目安量100億個のシールド乳酸菌を摂取できるのだそう。

継続して食べると、おなかのなかからカラダを守る働き(健康力)をサポートしてくれるアイスなんです。食べ続けるだけで健康力があがるとは、ありがたいですよね!

こちらも袋を開けてみると、21個の小さいアイスボールが入っていました。1粒約15円です。

食べてみると、甘みがあるヨーグルト風味がさわやか。気づいたら何個もパクパク食べてしまうほどおいしいので、カラダにいい栄養成分が入っているとは、まったく気づかないでしょう。

また、おなかの健康に役立つ「ビフィズス菌」や、腸内にいる善玉菌をサポートする働きがあるミルクオリゴ糖を使用。さらに脂肪分ゼロ。健康を意識する人にオススメしたい一袋です。

3.糖質70%カットのアイス チョコバニラバー…6個入¥432


最後に紹介するのは「糖質70%カットのアイス チョコバニラバー」。名前の通り、糖質を気にしている人のために、通常のラクトアイスよりも、食物繊維や豆乳を使用することで糖質を70%カットしているのだそう。

整腸効果が期待できる食物繊維を、アイスで摂取することができる罪悪感の少ないアイスバーです。

豆乳を使用したバニラアイスを、砂糖不使用のチョコでコーティングしてあります。

食べてみると、チョコレートのパリパリ食感が楽しい! バニラアイスのミルキーな風味と絶妙にマッチしていて、糖質が控えめとは感じさせない濃厚な味わい。1本単位で購入すると86円というコスパの良さも魅力的です。

いかがでしたか。『シャトレーゼ』のアイスは種類豊富で、おいしいだけでなく手軽にカラダを気遣えるアイスもあるんです! 気になる方は、ぜひお近くの店舗または公式通販でチェックしてみてくださいね。

※レビューはすべて個人の感想です。※この情報は2022年7月17日(日)時点での情報です。

文・武市彩花

関連記事(外部サイト)