便通&肌ツヤ改善、自律神経の安定にも! 食事にプラスしたい“オリゴ食品”4選

お腹の調子を整えるといわれ、注目を集めているオリゴ糖。働きや、普段の食事にプラスしたいフード&ドリンクアイテムを紹介! 早速、取り入れてみて。

ドリンク、お菓子、顆粒…いろんなタイプのオリゴ食品が登場。


善玉菌のエサになって腸内環境を整える!オリゴ糖のなかでも腸活視点で注目したいのは、糖として吸収されない難消化性のオリゴ糖。

「難消化性のオリゴ糖は善玉菌のエサになり、その増殖を促します。また、腸内細菌がオリゴ糖から作る短鎖脂肪酸には、腸内を酸性に保つ、炎症を抑制する、大腸の動きを活発にするなどの作用があり、便通や肌ツヤの改善、自律神経の安定など、健康や美容にいい効果が期待できます。1日の摂取目安は、2〜10g。ネギ、ゴボウ、バナナなどの食品にも含まれますが、腸内環境の改善を目指すには日常的に一定量を摂ることが必要。一度に大量に摂ると下痢する可能性があるので、2〜3回に分けて摂取したり、徐々に量を増やすなど工夫してください」(管理栄養士・河村玲子さん)

1日1本! 便通にアプローチ。


HABA「オリゴワン(R)飲料」乳果オリゴ糖の働きによってビフィズス菌を増やし、お腹の調子を良好に保つ飲料。さっぱりとした甘さのヨーグルト風味は飲みやすく、飽きがこない。お通じに悩む人は毎日1本、取り入れてみて。特定保健用食品。125ml 24本セット各¥3,110(HABA TEL:0120・16・8080)

快適なお通じを目指す人はこれ!


ヤクルト「ヤクルト400W」消化管内でビフィズス菌を増やし、整腸作用を示すガラクトオリゴ糖を配合。さらにヤクルト独自の、生きて腸に到達する乳酸菌 シロタ株が400億個含まれている。お通じが気になる人にぴったり。機能性表示食品。80ml¥108(ヤクルト TEL:0120・11・8960)

携帯にも便利なスティックタイプ。


塩水港精糖「オリゴのおかげ ダブルサポート顆粒タイプ」乳果オリゴ糖が腸内のビフィズス菌を増やしお腹の調子を整える甘味料。カルシウムの吸収促進効果も認められたダブル効果の“トクホ”商品。スティックタイプなので、オフィスや旅先でも手軽に摂れるのが。6g×15本入り¥864(塩水港精糖 TEL:0120・86・1105)

思わず手が伸びる、ヘルシーなチョコ。


明治「オリゴスマート ミルクチョコレート」ゴボウやタマネギ、トマトなどに含まれるフラクトオリゴ糖を、砂糖の代わりに一部使ったチョコレート。フラクトオリゴ糖は善玉菌の栄養源になるだけでなく、カロリーは砂糖の半分とヘルシー。ダイエット時にも。65g¥248(明治 TEL:0120・041・082)

河村玲子さん 管理栄養士、メンタル&フィジカルサポートスーパーバイザー。メディアの監修やレシピ開発、トレーナーとしても活躍。『脂質オフで節約!やせるおかず』(ワン・パブリッシング)の栄養部分を監修。

※『anan』2022年8月3日号より。

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)