すでに売り切れる日も! 元スタバ店員が教える「今しかない新作」

マロンを使った新作が怒涛の勢いで爆売れ中のスタバ。元スタバ店員のまゆみさんが、マロンフラペでもなく、エリア別販売ラテでもない、密かに売れまくっている新作ドリンクとフード、そして早くも完売店舗が出たという話題のスイーツをご紹介します!

すでに売り切れる日も! 今しかないスタバ新作


9月に入り、気温も気持ちも秋への移行がぐんぐん進んでいますね。スタバも9月1日に、秋の味覚の代表格、マロンを使った新作ドリンク&フードが複数発売され、あんなに沸いていたJIMOTOフラペブームはどこへやら、落ち着いた栗色が店内を独占し始めました。なかでも、マロンフラペとエリア別販売で話題のラテが爆売れしているようですが、それらとは別に、密かにバンバン売れている、マロン系ではない新作ドリンクがあるのだとか。元スタバ店員のまゆみさんがその商品についてと、新作フードのなかでも売れ筋のものを2つ厳選し、詳しくご紹介します。

まゆみさん その新作ドリンクは、知人スタッフによりますと実はスタッフ間でもかなり好まれているとのこと(店舗によります)。宣伝に力を入れているマロン系ドリンクに押されて、やや存在感が薄いようですが、シンプルながらもお味はかなりの実力の持ち主。ひと度味わえば虜になる人が続出しており、私もまたその一人であったりします。密かに人気のヒミツは後程お伝えしますね。

フード2つのうち、1つは毎年このタイミングで販売される、栗と同様に秋の味覚を取り入れたサンドです。毎回少しずつ変化が加えられており、昨年と異なる2022年のポイントは、お芋。といっても、ジャガイモなのでこれが秋の味覚ではありません。主役の秋素材は別にあり、それと見事にマッチした味わいに仕上がっています。個人的にはいつ売り切れ(※1)になってもおかしくないくらいの勢いがあると思っています。

もう1つはフードのなかでもトップを争うほど支持を集めているスイーツです。発売から僅か数日で完売した(※1)店もあると聞いています。マロンをふんだんに使用したケーキであり、ただただ美味しい、その一言に尽きます。なぜなら…では、その理由からご説明しましょう。

※1 この場合の売り切れ、完売とは、1日の販売予定数(在庫数)に達したということであり終売ではありません(9/10現在)。

なめらか栗モンブラン ¥510


フードのなかで売れ筋トップクラスを誇るスイーツは、モンブランです。そもそもモンブラン自体が人気のケーキではありますが、こちらの大きな特徴はオール栗であること。スポンジまで栗の風味を楽しめます。

また、特筆したいのはマロンクリームのとろけるような滑らかさ。その中には、ホイップクリームと栗甘露煮入りのマロンムースが隠れており、どれも下のマロンスポンジと最高に合うんです。見つけたら即買いの逸品ですよ。

3種のきのことチキン 石窯フィローネ ¥530


そして、人気急上昇中のサンドは、きのこをふんだんに使った石窯フィローネでした。先にご説明したジャガイモはダイスカットで登場。こちらと、きのこ、チキンをアヒージョのような味のソースで和えています。

とはいえ、老若男女問わずみんなが美味しく食べられるようにと味付けは控えめ。程よいガーリックが、素材のおいしさを引き立ててくれています。そのおかげで、きのこが本当に美味。激推しです。

スターバックス ブロンド ラテ with オーツミルク ¥415~


密かに激売れドリンクはこちらでした。商品名にスターバックスとあります。スタバといえば、店名を冠した代表メニュー、スタバラテがありますよね。そう、つまりこの新作ラテは、スタバラテの特別版と言えるのです。

それは、通常のエスプレッソとは異なる、ブロンド エスプレッソを使用しており、ミルクもまたオーツミルクを合わせているから。スタバラテよりも軽やかでほんのり甘い味わいになっており、これが知る人ぞ知る人気のヒミツになっています。知人スタッフ曰く、注目度がやや低いために、ラテを注文した方にこちらをおすすめすると「喜んで飲んでいただいています」とのこと。

カスタマイズは、やはり「ブロンドエスプレッソショット追加」を。今しか飲めないエスプレッソをたっぷり味わってください。

ちなみに、このラテにクリームやトッピングなどさまざまな形でマロンを加えたものが、エリア別販売ラテです。飲み比べも楽しいですよ。

おすすめカスタマイズブロンドエスプレッソショット追加(¥55)

以上、元スタバ店員による「すでに売り切れる日も! 今しかないスタバ新作」でした。秋を感じにスタバへ! 過ぎ去った夏が恋しい人も、テンションが高くなること間違いなしです。次回も乞うご期待。

まゆみさんスタバが好きすぎるあまり、数年間スタバ店舗でのキャスト(店員)経験あり。離れてもなお、現役キャストへのリサーチは怠らず、新作は必ずチェック。新たなカスタマイズも日々模索中。好きなスタバドリンクは、キャラメル系の甘いもの。座右の銘は「No スタバ, No Life」。

文・田中亜子

※公式HPの店内税込み価格を記載しています。※販売期間は予定であり店舗により異なる場合があります。※期間限定商品は販売予定期間内でも店舗により品切れとなる場合がありますが、販売期間内であれば材料入荷次第で販売を再開することもあります。※混雑時の入店は避け、入店時はソーシャルディスタンスを心がけましょう。

文・田中亜子

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?