おうちデートの朝食に! とろ〜りチーズで男が喜ぶ「簡単パンレシピ」

連載第118回目は、お家でちょっぴりオシャレな朝食を味わいたいときに作りたい ”ツナメルトトースト”! 今回はアボカドも乗せてボリュームたっぷりに仕上げます! お好みのパンにシンプルな材料を混ぜて乗せて焼くだけ おいしい&見た目からテンション上がること間違いなしの一品です

『ツナメルトトースト』


【旬を味わう 美人レシピ】vol. 118

旬食材は、アボカド!


アボカドには多くの品種がありますが、日本で売られているアボカドのほとんどはメキシコ産です。一年中出回っているものの、9〜10月頃に出る新ものは、油分が15〜20%と1年の中で最も低く、熟しにくいために青みも強く若々しい味わいがします。

10〜5月頃になると油分が標準に戻り、安定した味を楽しめますが、1番油分が多く濃厚な味を楽しめるのは、今の時期6月〜8月と言われています。この時期は油のりがとてもよく、特にねっとりとした味わいが特徴です。

“森のバター” または “食べるバター” とも言われているほど油分が豊富なアボカド。脂肪分は、ほとんどが善玉脂質と呼ばれる不飽和脂肪酸です。

なかでも、オリーブオイルの主成分としても知られる、オレイン酸が多く含まれています。これは、体内で合成できる脂質で、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げる働きがあり、脂質異常や動脈硬化を防ぐ効果も。また老化防止に役立つ抗酸化作用もあります!

アボカドは、女性に嬉しい効果をもたらしてくれるスーパーフルーツ! 継続的に摂り入れれば、キレイをサポートしてくれそうですね。夏はアボカドを食べて美肌を目指しましょう

材料はこちら!


【材料(二人分)】

・お好みのパン     :2切れ・アボカド       :1/2個 ・タマネギ       :1/4個・ツナ缶        :1缶(70g)・マヨネーズ      :大さじ1・粒マスタード     :小さじ1/2・シュレッドチーズ   :大さじ3〜・コショウ       :適量

(仕上げ用)・お好みのスパイス   :適量

まず、下準備を始めます。〜その1:アボカドとタマネギを切ります。


アボカドは半分に切り種と皮を除き、薄くスライスします。タマネギはみじん切りにします。

では、作ります! まずツナを和えます。


小さめのボウルにツナを入れ、マヨネーズと粒マスタード、タマネギを加え、和えます。

スライスしたパンに和えたツナを乗せます。


スライスしたパンに和えたツナを乗せます。

その上にアボカドを乗せます。


その上にアボカドを乗せます。

シュレッドチーズで全体を覆います。


アボカドを乗せたらシュレッドチーズを散らし、全体を覆います。ここでお好みでコショウを散らします。

トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。


トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。仕上げにお好みのスパイスを散らします。

今回はピンクペッパーを散らしました!

おいしさのアレンジポイント


今回はトーストにしましたが、ホットサンドにするのもおすすめです

関連記事(外部サイト)