京都は喫茶店もカフェもイイ! “洋モーニング”6食を食べてみた

気持ちよく目覚めた朝に何より似合うのは、おいしいパンが主役のモーニング。老舗喫茶から話題のカフェ、長居必至のバルまで好みのスタイルで京都の朝を過ごして。

洋モーニングではじめる、スペシャルな朝。


BARMANE(バルマーネ)


TEL:075・353・5977[柳馬場松原]

「朝早く市場で買い出しをして、そのままお店を開けたくて」とシェフの奥田匡章さん。東向きの窓からは、透明な朝の光がやさしく降り注ぐ。バゲットに大山バター、季節野菜のサラダなどを添えたベジタリアンプレート¥800。アラカルトも終日オーダー可能なので、スープやワインを合わせてゆるゆると過ごすのもここならでは。

下京区杉屋町295 8:00〜15:00(モーニング〜11:00LO、ランチ〜14:00LO)※夜は完全予約制 水・木曜休 グラスワイン¥650〜(すべて税込み)。

Cafe Bistrot AUX BONS MORCEAUX(カフェ ビストロ オー ボン モルソー)


TEL:075・212・8851[河原町三条]

フランスの薫り漂うカフェビストロ。朝食メニューのクロックマダムは、自家製ハムとベシャメルソース、チーズ、目玉焼きが重なり、リッチな風味がたまらない。風味豊かなカンパーニュに、崩した卵をからめながら楽しんで。新鮮なオーガニックサラダと、お代わりのポット付きコーヒーなどドリンクのセットで¥1,000(税込み)。

中京区河原町通三条上ル東入恵比須町534−18 ステラム1F 8:00〜10:00LO、12:00〜16:00、17:30〜24:00 第3・4木曜休 昨年移転リニューアル。

前田珈琲 室町本店


TEL:075・255・2588[烏丸]

創業以来半世紀近く親しまれる名喫茶は、豊富なモーニングメニューにもファン多数。その名物のひとつが、もっちりとした特注のパンにジューシーなソーセージをサンドしたホットドッグ。たっぷり添えられたサラダも嬉しく、一日の始まりにパワーをくれる。自家焙煎の香り高いコーヒーなど、選べるドリンク付きのセット¥1,050。

中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236 7:00〜19:00(モーニングは〜11:00) 無休 モーニングセットはスペシャルモーニング¥1,080など計9種。

IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤ コーヒー キョウト)


TEL:075・585・5495[河原町]

『イカリヤ食堂』などを展開する人気グループの自家焙煎コーヒーショップ。朝ごはんプレート¥550は、自家製フォカッチャのピッツァ“フォカッツァ”2種にサラダ、さらにカフェラテなどのドリンクがイートイン用に1杯+テイクアウト用にもう1杯サービス! お気に入りのドリンクを片手に、朝の京都散歩をスタートさせて。

下京区綾小路通麩屋町西入ル塩屋町75 8:00〜18:00(モーニングは〜11:00) 月曜休 “フォカッツァ”はハニーレモンなど5種から選べる。

進々堂(しんしんどう) 京大北門前


TEL:075・701・4121[百万遍]

フランスパンなどの西洋文化を京都に広めるべく、昭和5(1930)年に創業。4代目のご主人が、その志を受け継ぐ。定番のプティデジュネ¥590(税込み)は、イングリッシュマフィンとサラダ、やや酸味あるコーヒーのセット。場所柄、「学生さんが勉強しやすいように」と置かれた大テーブルで、歴史を感じつつ過ごしたい。

左京区北白川追分町88 8:00〜18:00 火曜休 プティデジュネは終日提供。店内はレトロなレジや照明などが現役で使われ、往時をしのばせる。

六曜社(ろくようしゃ) 珈琲店


TEL:075・221・3820[河原町三条]

創業約70年の年月を感じる、重厚な空間が迎える喫茶店。モーニングは厚切りのトーストにコーヒーか紅茶のセット¥590を基本に、ゆで卵¥30、野菜ジュース¥30(すべて税込み)をプラスできる。自家焙煎の豆をネルドリップで淹れた、深みのあるブレンドを味わえば、次の京都旅もきっとここで朝を過ごしたくなるはず。

中京区河原町三条下ル大黒町40 8:30〜23:00(モーニングは〜12:00) 水曜休 地下店は12:00オープン、夜は喫茶+バー営業のスタイル。

※『anan』2019年7月17日号より。写真・福森クニヒロ 吉村規子 わたなべよしこ 文・本庄 彩

(by anan編集部)

関連記事(外部サイト)