おにぎりの新星! 巷で話題の「パッカンおむすび」超簡単レシピ #106

漫画家・ズボラめし研究家の犬養ヒロさんが、超簡単なのにめっちゃおいしい「ずぼらレシピ」をご紹介します! 第106回は、いま流行りの中身が丸見え、いわゆるパッカンおむすび。さっそく作ってみて!

イラスト、文・犬養ヒロ

【犬養ヒロの超簡単ズボラめし】vol. 106

パッカンおむすび


材料


ごはん 1人分海苔 正方形のもの1枚

冷凍唐揚げ 1個大葉 1枚味塩 少々

ポイント具はお好みのもので。

レシピ


1. 海苔の上に塩を撒き、ご飯を乗せて包み込むように丸めて「バクダンおむすび」をつくる。

2. 1に切れ目を入れ、大葉、解凍した唐揚げを挟んで完成!?

料理人のつぶやき


これが巷で流行っている、おむすび界に現れた新星「パッカンおむすび」か〜。なるほど、具材が丸見えで食への好奇心がそそる形状をしているね。唐揚げ×大葉のコンビはなかなかいいね。具材をスモークサーモン×チーズとか、アボカド×生ハムなんかにしたらおしゃれ感が醸し出されるかもしれないねぇ〜。

しかし、これまでの「中身は何だろう〜?」というおにぎりは旧スタイルで、最近では「こんなん挟んでるよー」と中身が丸見えになってるヤツが現れるなんて、おむすびも進化してるんだなー。

そう言えば、時々電車で短いスカートをはいているのに、パッカンおむすびみたいに大股を開いてグースカ寝ている女子とかいるけど、気をつけたほうがいいよー、もしその女子が若くてそこそこかわいければ、他の座席が空いていても「しれっとした顔で9割の男がその女子の正面に座る」だろうからねぇ〜。

何のためにって? そんなの決まってる、パンツをガッツリ拝むためさ。スマホをいじるフリしてガン見たり、薄目を開けて寝たフリして降車駅までじっくりと眺めたりね…。脳内では当然パンツは脱がされているだろうね。いや、それ以上かも知れないな……。

それで何が言いたいかというと、生物的に男が助平でなければ「種の保存」ができないから、スケベ心はオスに備わっている「根源的な性質」で、かわいい女子は格好のターゲットだから用心してねってことなんだ。用心するのは悪いことじゃない。紳士ぶった男が、「大丈夫だよ、オレはそんな助平なんかじゃないよ」とあなたに言っても、言葉に騙されてはいけないよ。それは「ムッツリ助平」なだけだからね。

…え? 大好きな彼なら助平なほうがいいって? あなたはなんて助平なんだ…。

〜ズボラ飯料理人の心得〜


仕事に、恋に、自分磨きに、あれこれ毎日頑張って時間が足りないから時間もお金も賢く節約したい!

そんな忙しい私たちのための、簡単にできておいしい自分を労わるちょこっとクッキング

それが女子の求めるズボラめしなんやーーー!!

関連記事(外部サイト)