【最新コンビニアイス】今すぐ食べたい! 季節の変わり目にぴったりなアイス6選

美味しくて手頃な価格が嬉しいコンビニアイス。コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターがセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの「アイス」を食べ比べてみました。さっそくコンビニに走りたくなるレポートです。

文・小田原みみ

三寒四温の季節になり、暖かいと感じる日が増えてきました。急に気温が上がると食べたくなるものはやっぱり冷たいもの。ということで、今週はコンビニで見つけたアイスを食べ比べてみました。

季節の変わり目に食べたいコンビニアイス


牧場しぼり 芳醇ラムレーズン ¥151(税込)


「牧場で食べたあの味を届けたい」という開発者の思いから生まれたアイス。なんと、使用されるミルクは搾乳後3日以内のものだけ。さらに、ミルクを生成する牛たちがストレスなくすごせる環境、アイスの製法、生乳の使用量、2重のパッケージなど、とにかく新鮮さへのこだわりがものすごいアイス。

今回食べたフレーバーはラムレーズン。ラムレーズンのアイスって、ラムレーズンとバニラやミルクアイスの香りの割合がすごく重要。どちらかを優先するともう片方の味がぼんやりしてしまうのですが、この牧場しぼりはミルクのコクとラムの香りを両方ともしっかり感じます。フレーバーはラムレーズンを含め、味わいミルク、つぶつぶ苺、ブルーベリーチーズケーキの4種類。全制覇したくなる美味しさでした。限定商品ではないので、近所のコンビニで購入できる可能性大です。

セブン-イレブン まるで完熟マンゴー ¥138(税込)


セブンプレミアム限定の大人気の「まるで〜」シリーズの最新作。開封するとマンゴーの甘い香りがして食べる前からテンションが上がります。さらに袋から出すと一目見ただけで超濃厚とわかるアイスが目に飛び込んできます。外側のオレンジ色の部分はアップルマンゴーの果汁、内側の濃いオレンジ色の部分はアルフォンソマンゴーの果汁になっています。さすが「まるで〜」シリーズというだけあって、マンゴーの味が濃厚というだけでなく、マンゴーのねっとりとした食感も見事に再現されています。

ファミリーマート 日本茶ミルクティーアイス ¥170(税込)


レトロなパッケージが目を引くアイス。京都府宇治産の日本茶を使用した抹茶アイスは、ミルクとあるので甘めかな? と思いきや想像以上にお茶の味がしました。そして、気になるのがやっぱり白玉。アイスなのにもちもちと柔らかくて、口の中で発見すると嬉しくなります。

セブン-イレブン まるでライチを冷凍したような食感のアイスバー ¥149(税込)


こちらもセブンプレミアム限定の大人気「まるで〜」シリーズ。台湾産ライチの果汁を使用し、独特の甘みがそのまんま。氷菓なので食感はシャリシャリでライチとは少し違うのですが、スッキリ清涼感がうますぎです!

ほうじ茶ラテアイスサンド ¥188(税込)


アイスサンドってケーキ部分が冷たくてかたくて食べ終わる頃にちょうどいい柔らかさに解凍される、というイメージがあったのですが見事に覆されました! ほうじ茶葉が入ったケーキは一口目からふんわり。感動! サンドされているほうじ茶ミルクアイスはさっぱりなのですが、ぽつぽつと現れるほうじ茶ソースが濃厚で味に変化を与えてくれて、美味しさがUPします。限定商品ではないので、一番近くのコンビニでゲットできる可能性大です!

ファミリーマート たべる牧場いちご ¥218(税込)


ファミリーマートの大人気シリーズ「たべる牧場」から春らしい新作の登場。気持ちが華やぐピンク色のいちごアイスが気分をワクワクさせてくれます。一口目のミルクアイスは牛乳50%使用でミルクのコクがたっぷりだけど後味スッキリ。しばらくミルクアイス単体を楽しんでいると、つぶつぶいちごの果肉入りジェラートが出てきます。いちごミルクにしたり、いちごジェラートだけを食べたりと、味の変化を楽しんでいると底面にはいちごソースが。いちごの味がさらに濃くなり、最後の一口まで楽しく食べられるアイスです。

食で季節の変化を楽しもう


気持ちがいい季節になったのに、お出かけに少し躊躇してしまう今日この頃。そんなときは食べ物で季節の変化を楽しみませんか? 暖かいので冷たいアイスを食べて心も身体もスッキリさせましょう!

関連記事(外部サイト)