外食チェーンでの塩分の過剰摂取に懸念 1食で塩分が基準値超えするメニューも

記事まとめ

  • 外食チェーンが日本に上陸したのは大阪万博の時だったといい、生活の一部となっている
  • 外食チェーンの現場では塩分の「過剰摂取」と言えるメニューは決して異例ではないそう
  • 行き着く先は、肥満や高血圧、生活習慣病だといい、料理家の小山浩子氏が指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております