クラフトビールと和菓子のペアリングを楽しむ「びあ茶房 ひとえ」が限定オープン!

「びあ茶房 ひとえ」が、2020年9月19日(土)〜9月22日(火)にて、東京ソラマチ内の「すみだまち処」で開店になります。

「びあ茶房 ひとえ」は、"クラフトビールと和菓子のペアリングを楽しむ"をコンセプトにした、4日間限定で開店するお店です。

メニュー構成やメニューデザインに加え、店内で使用するコースター、座布団といった空間プロデュースなどを、総合的に女子美術大学の学生が考案しているのが特徴。

アサヒビールが販売するクラフトビール「TOKYO隅田川ブルーイング」と、「墨田区銘品名店会の和菓子」をセットで提供し、新しいビールの楽しみ方を提案する場所になっているそう。

古来より日本人に親しまれている"抹茶と和菓子のペアリング"から着想を得たというビールと和菓子のペアリング。互いの味わいを引き立てるという、ビールの苦みと和菓子の甘みを堪能してみるのはいかがでしょうか?

アサヒビール公式ページはこちら。

「びあ茶房 ひとえ」概要場所すみだまち処住所東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F 産業観光プラザ期間限定セットメニュー「TOKYO隅田川ブルーイング」と「墨田区銘品名店会の和菓子」のペアリング
【清和】ケルシュスタイル×水ようかん  600円(税込)
【澄清】ヴァイツェン×元徳餅      600円(税込)
【片影】ビタースタウト×ぬれそふと   650円(税込)期間2020年9月19日(土)〜9月22日(火)まで営業時間11:00〜18:00

関連記事(外部サイト)

×