市場価格で"まぐろ丼"を楽しめる「まぐろや歳三郎」オープン!

吉野家ホールディングスから、「まぐろや歳三郎」が、2020年9月12日(土)よりオープンしています。

「まぐろや歳三郎」は、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用してオープンとなった、まぐろの仲卸12年のキャリアを持つ店主が営むお店です。

本マグロの大トロ、中トロ、赤身、ネギトロの"四重奏"が味わえる「まぐろ丼」を、950円という市場価格で楽しめるのが特徴。他にも「極上の渓流サーモン丼」など、"凝縮した旨味"を味わえる丼が楽しめるのだそう。

モーニングとランチの時間に営業するという同店。飲みに行く前に、同店でお腹を満たしてみるのはいかがでしょうか?

吉野家ホールディングス公式ページはこちら。

店舗概要店名まぐろや歳三郎住所東京都新宿区早稲田鶴巻町538 磨ゐ土内オープン日2020年9月12日(土)営業時間8:00〜11:00(モーニング)
11:30〜16:00(ランチ)店主平井歳一(ひらいとしかず)定休日無(土日祝はランチタイムのみ営業)リンクhttps://twitter.com/ag6x1bri2e70hbb
https://www.instagram.com/maguroya10436/

関連記事(外部サイト)

×