台湾茶×ビール!?「ティービール」2種をカフェ「春水堂」が販売!

「ジャスミンティービール」「鉄観音ティービール」が、2021年3月1日(月)より、「春水堂(チュンスイタン)」の渋谷マークシティ店限定で販売になります。

タピオカミルクティーブームを経て人気が高まる台湾茶とビールを組み合わせた「ティービール」が、革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂」から販売になります。

サーバーから注ぎたてのビールに、認定を受けた"お茶マイスター"が春水堂の無添加・香料不使用の茶葉から丁寧に淹れた台湾茶を、お客さん自身で注ぎ入れて楽しめるのが特徴。

ビールの苦みとお茶の渋みがバランスよく際立ちすっきりとした味わいながら、後から鼻を抜けるジャスミンの香りが特徴の「ジャスミンティービール」と、飲んだ瞬間から鉄観音特有の芳ばしさや香りがふんわり広がる「鉄観音ティービール」がラインナップしています。

店舗で毎日長時間煮詰めて作るオリジナルのキビ砂糖シロップが入っており、ビールとお茶の苦みや渋みのバランスを調整しているのも特徴だという「ジャスミンティービール」「鉄観音ティービール」。「春水堂」自慢の「ティービール」を味わってみるのはいかがでしょうか?

オアシスティーラウンジについてはこちら。

商品概要商品名「ジャスミンティービール」
「鉄観音ティービール」発売日3月1日(月)販売店舗渋谷マークシティ店限定(テイクアウト・スマタピ不可)リンクhttps://www.chunshuitang.jp/

関連記事(外部サイト)