全米で空前のムーブメント“チキンサンド“が熱い! アメリカ全土から選んだ注目店を紹介!

アメリカの国民食と言えばハンバーガー、フライドチキン、ピザ、サンドイッチなど……。どれもがこの15年から20 年の間に都市部を中心に非常にクオリティが上がり、そして抜群に美味しくなっているのだ。中でもフライドチキンを挟んだサンドイッチは、以前からそのフォーマットは存在したものの、ここ数年で訪れた一大チキンサンドイッチ・ブームが、シェフたちを切磋琢磨させどんどん美味しいブランドやレストランが誕生してきている。全米から選んだ注目のチキンサンドを紹介しよう!

近年ブームの火付け役はなんとファストフードから!

1972年にルイジアナ州ニューオーリンズ近郊で,その前身となる会社が立ち上がったポパイズ。現在ではアメリカを中心に3700以上の店舗を持つファストフードチェーンで、ケイジャンスタイルのフライドチキンを提供する。

そこで2019年8月にリリースしたチキン・サンドイッチが大ヒット! 発売当初には各店舗で大行列ができ、順番待ちの列に割り込んだトラブルを巡って殺人事件が発生した程だ。現在のアメリカのチキンサンドイッチ・ブームを後押しした大きな理由の一つは,このポパイズのチキンサンドイッチの大ヒットであると言っても間違いない。

バターミルク・フライドチキンをブリオッシュバンズで挟み、マヨネーズベースのソースとピクルスで味付けたシンプルなテイストはぜひ味わってほしい!

1.Howlin’ Ray’s|本場で食した衝撃の味を再現! 1人の男が追求した情熱ホットチキン。

NOBU、 MATSUHISAなどの高級日本食レストランをはじめ様々な有名店で修行を積んだ腕利きのシェフJohnny Ray Zoneは、2014年にテネシー州ナッシュビルへの旅行中に食したホットチキンに衝撃を受ける。その感動が忘れられず妻アマンダと共にナッシュビルにてチキンのフードツアーを開始。料理に関して並々ならぬ情熱をもつジョニーは、研究を重ね食べ歩いて得た知識を活かし、LAでホットチキンのフードトラックをスタート。それがヒットしその後チャイナタウンに念願の実店舗をオープン。現在はパサデナにも2号店をかまえ、目覚ましい成長を遂げている。

【DATA】
Howlin’ Ray’s
800 S Arroyo Pkwy, Pasadena, CA 91105
https://howlinrays.com/

2.Beauty’s Bagel Shop|王道ベーグル屋の新食感にリピーター続出!

新天地を求めて2009年フィラデルフィアからオークランドへ移住をしたAmyとBlake。フレンドリーな人々、美しい自然と素晴らしい料理にこの地を第2の故郷だと感じた彼らだったが1つだけ切望することが……。それは満足できるベーグル店が無い事。それなら自分たちで作ろうと始めたのがオープンのきっかけ。昔ながらのオーソドックスな定番商品は押さえつつ、もっちりとしたベーグルを使用したサンドウィッチも人気。ザクザクとした衣のクランチー感と、ベーグルのもちもち食感が病みつきになるチキンサンドは、一度食べるとハマる人も多い。

【DATA】
Beauty’s Bagel Shop
3838 Telegraph Avenue, Oakland, CA 94609
https://www.beautysbagelshop.com/

3.Sisters and Brothers|ナッシュビル仕込みの爆デカ! フライドチキン。

オーナーのJacob Mannyはナッシュビルで味わったフライドチキンに衝撃を受け、自身の出身地であるシアトルに戻った2016年、アメリカ北西部で第1号店となるナッシュビルホットチキンレストランをオープン。目にも疑うほど大振りにカットされたムッチリ肉厚チキンは、旨味をまとった衣によりガッチリコーティングされ、最後まで飽きることなく一気に完食できる。The Seattle Timesをはじめ数々の地元メディアにも取り上げられているSisters and Brothersは、本格ナシュビルチキンを食すなら、必ず 押さえておきたい。

【DATA】
Sisters and Brothers
544 Elliot Ave West Seattle, WA 98119
https://www.sistersandbrothersbar.com/

4.Chelsea’s Kitchen|クラシカルなロードハウスで味わうThe American Dinner!

1940年代に使用されていたアドビ・ブリックのダンスホールをレストランへと改装した店内には、インダストリアルなスケルトン天井をプラスしクールモダンを演出。アメリカ南西部の料理を軸としているChelsea’s Kitchenでは、敷地内のスモークヤードにて焼かれるグリーンチリコーンブレッドが有名だが、程よい酸味がアクセントのアップルコールスローと、ピリ辛アイオリソースのコントラストが絶妙のフライドチキンサンドも人気メニューの一つだ。

【DATA】
Chelsea’s Kitchen
5040 N 40th St, Phoenix, AZ 85018
https://chelseaskitchenaz.com/

5.Sweet Chick|100以上の異なる調理法を用いて地球上で最高のチキン&ワッフルを目指す。

2013年ブルックリンに最初の店舗をオープンして以降、LAを含む計5店舗を展開するSweet Chick。「よく食べ、楽しみ、愛を広げる」を理念に、工夫をこらした様々な調理スタイルで最高に美味しいチキンメニューを提供している。レトロカラーが印象的でどこか懐かしさを醸し出す店内では、かわいいデザインのキャップやTシャツなどのオリジナル商品も購入可能。正直どれもハズレはないがフライドエシャロットのクリスピー食感、酸味あるピクルスと甘めの自家製ソースが絶妙にマッチしたBBQはおさえておきたい一品。

フライドチキン本来の味を楽しむならThe OGをチョイスしよう。

【DATA】
Sweet Chick
32 E 16th Street,New York, NY 10003
https://www.sweetchick.com/

6.Ekiben|アジア×アメリカの創作料理で一躍人気に火が付いた業界のパイオニア。

メリーランド州ボルチモアにある大学の仲間3名で立ち上げたEkibenは、豚の角煮をふかふかの生地で包む台湾料理BAOにヒントを得た、バン×フライドチキンのフュージョンサンドウィッチで人気店となった。看板メニューであるカレースパイスで味付けされたフライドチキンにオリジナルマヨネーズを合わせたTHE NEIGHBORHOOD BIRDや、タイ風のスパイス香るミートボールと季節のコールスローをトッピングしたTHE ORIGINALを求め、ランチからディナータイムまで多くの人々が押し寄せる。アメリカ最大級の口コミサイトYelpで、アメリカベストレストランTOP100にも選ばれた、今最も勢いのある飲食店の1つだ。

【DATA】
Ekiben
1622 Eastern Ave Baltimore, MD 21231
https://www.ekibenbaltimore.com/

7.Love Burn|ボーリング場にひっそり佇む超ド迫力特大チキンサンド。

思わず2度見してしまいそうになるほど、バンズから軽々とはみ出た規格外のチキンサンドウィッチが人気のLove Burn。ナッシュビルチキンにインスパイアされた、ザクッガリッ食感が楽しい鶏肉を一口頬張れば、オリジナルスパイスの香りがツンと心地よく鼻腔を駆け抜ける。肉厚でジューシーなピリ辛チキンと、少し甘めのコールスローが織りなすハーモニーは完璧だ。さらなる刺激を求めるなら辛さレベルMAX-4のOne Night Standに挑戦してみるといいだろう。

【DATA】
Love Burn
130 Northwood Dr. South San Francisco, CA 94080
https://www.loveburnchicken.com/

8.Hotbird|己の限界を試してみないか?辛さレベル無制限のEXTREAMチキン。

ナッシュビルスタイルのチキンサンド専門店としてオークランドに店をかまえるHotBird。独自にブレンドした秘伝のスパイスでじっくり揚げるフライドチキンの旨さは、ビジュアルからもわかるように説明不要。サイドを彩るワッフルポテトのカリカリ感もたまらない。バンズから軽々と飛び出たジャンボチキンのインパクトに加え、辛さを好きなだけ盛れるスパイシーレベル無制限がここの売り。辛ウマの沼にハマった人々が今日も刺激を求めて集う。

【DATA】
Hotbird
1951 Telegraph Ave #2, Oakland, CA 94612
https://hotbirdoakland.com/

9.Roots Chicken Shak|有名女性シェフが満を持して提供する至高の一品は旨味爆発!

著名なシェフでもあるTiffany Derryは、アメリカの大手飲食チェーン店にて最年少でキッチンマネージャーに昇格後、修行のためコスタリカ、メキシコ、イタリア、フランス、中国、ハワイで修行。様々な食文化に触れ料理人としての腕を磨いた彼女は、その経験を活かし2017年にRoots Chicken Shakをオープン。鴨肉から抽出したオイルで揚げたフライドチキンが彼女のシグニチャーだ。Duck-Fatでフライすることで衣の歯ごたえがよくなり、風味豊かに仕上がるのだとか。サクサクでジューシーなチキンにケールサラダやハーブマヨネーズを合わせ、サツマイモの自然な甘味を活かしたバンズでサンドしたThe Big BirdはMUST HAVEの一品。

【DATA】
Roots Chicken Shak
7800 Windrose Ave, Plano, TX 75024
https://www.rootschickenshak.com/

10.ROCKBIRD|伝統とモダンを組み合わせた新レバノンスタイル。

レバノンの血を受け継ぐDanielとChris兄弟は、自国の伝統を継承し広めていくため、アメリカでも親しまれているチキンサンドと伝統料理を融合させたお店をオープンした。バンズから飛び出すボリューミーなザクザクチキンは一見大味のようだが、レバノン料理の特徴でもある多くの野菜をふんだんに使用したシャキシャキ自家製コールスローと合わせることで、もたれることなく女性でもペロリと食べられる仕上げに。フレンドリーな接客でリピーターも多い。

【DATA】
ROCKBIRD
1147 E. Colorado St Glendale, CA 91205
https://www.rockbirdla.com/

※情報は取材当時のものです。

(出典/「Lightning2023年5月号 Vol.349」)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?