金運が上がる「通帳」の扱い方があるってホント!?

金運が上がる「通帳」の扱い方があるってホント!?

金運アップする通帳の扱い方

金運が上がる「通帳」の扱い方があるってホント!?

一般的に、通帳は残高を確認するためのツールと思っているかもしれませんが、上手に活用すれば、金運アップする可能性大! いったい、どのように通帳を扱うと、金運はアップするのでしょうか?


金運アップする通帳の扱い方!
一般的に、通帳は残高を確認するためのツールと思っているかもしれませんが、上手に活用すれば、金運アップする可能性大! いったい、どのように通帳を扱うと、金運はアップするのでしょうか?


■通帳を家計簿化してお金を管理すると、金運アップしたときのお金も受け取ることができる?
金運を上げるための行動をとる前に、まず、「お金が貯まりやすい環境」を整えておきましょう。そのためには、お金の流れを知ることが大切なのです。

お金の流れを知るためには家計簿をつけておくとよいのですが、家計簿は面倒という人も少なくありません。

そこで役立つのが、通帳なのです。

通帳には、日々の入出金や各種サービスからの引き落としの情報が記録されるので、項目別に何にいくら使っているのかを知ることができるのです。そのため、最低でも月1回は記帳して、お金の流れがどのようになっているのかを確認しましょう。

ただし、自分で引き出したお金には項目が記載されません。その場合は、自分で何のために引き出したのか、記入しておくとよいですね。

何にいくら使ったかが分かれば、無駄を知るきっかけになりますし、家計を見直すことができます。また、毎月いくらくらいの支出が必要になるのかが分かれば、その分は別途残しておくなど、対策を立てることができるようになります。

通帳の中のお金の流れをきちんと把握することで、金運が上がったときに、入ってくるお金を上手に受け取ることができるようにもなるでしょう。


■金運アップするためには、「通帳」をどう扱えばいいの?
では、次にどのように通帳を使うと、金運はアップするのでしょうか。

まず、通帳は汚れないよう、専用のケースに入れて保管をしておくことが必要です。キャッシュカードも同じですが、通帳には磁気が組み込まれています。正しいデータが読み取れないことは滞りを意味しますので、運は逃げてしまいます。

専用のケースは、通帳を作ったときにもらえると思いますが、経年劣化で破れてしまうことは少なくありません。その場合は、銀行の店頭で申し出れば新しいケースがもらえますよ。

また、通帳は必ず印鑑とは別の場所に保管してください。こうすることで、盗難されたときの被害を最小にすることができます。

通帳そのものにツキを与えるのもおすすめです。

お金は、静かで暗いところを好むといわれています。通帳のベストな収納場所は、北側のタンスなど。このように収納すると、運気を味方にすることができますよ。

いずれも簡単なことばかり! 試してみてください。

文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)

金融機関勤務を経てFP(CFP、1級FP技能士)を取得。独立系FPとして、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。金運アップやポジティブお金など、カラーセラピーと数秘術を取り入れたアドバイスも得意。
(文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー))

関連記事(外部サイト)

  • 2

    ファイナンシャルプランナーならもっとマトモな事を書けないものですかね。扱わない方がいいのは通帳に限ったことではないし、金運とは全く関係がない。家計簿の代用としてならクレジットカードの方が役に立つ。通帳にはカードの明細は記入されないので役に立ちませんが。

  • 1

    記帳に行って改めて通帳を見ると、こんなものまで天引きされてるんだっけ、こんな保険に入ってたんだっけというのはあるな。 金運が上がると言われて信じる人は霊感商法にもはまりやすいんだろうな。という感想を持ちました。 でも、通帳の扱い方としては正解でしょ。また、「でも」ですが、金運とは関係ない。

すべてのコメントを読む