朝のフルーツは光毒性の観点から言えばNG 紫外線の吸収率が高くなりシミの原因にも

記事まとめ

  • 「朝のフルーツは金」と呼ばれる一方、光毒性の観点から言えばNGだという
  • 光毒性を持っている成分としてソラレンがあり、柑橘系の果物に多く含まれる
  • ソラレンは摂取後約2時間で全身に巡り、紫外線の吸収率が高くなるので要注意だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております