ノンアルコールビール、1%未満のアルコールを含んでいる可能性があり、大量飲酒に注意

記事まとめ

  • ノンアルコール飲料はアルコールを含まないものと1%未満のアルコールを含むものがある
  • 1%未満であればアルコールを含んでいても、ノンアルコール飲料として扱われる
  • 普通のビール1缶のアルコール濃度を4%とすると、ノンアルコールビール4缶は同じに

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております