窒息事故は1月がピーク 餅をのどに詰まらせる窒息事故を防ぐための3つの注意点

記事まとめ

  • 食事前に会話などをして口の準備運動をしたり、スープなどでのどを潤してから食べる
  • 餅はなるべく小さく切って、口の中でしっかりと噛んで唾液と十分に混ぜながら食べる
  • 口の中の分をすべて飲み込んでから、次の一口を食べるよう注意する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております