居眠り運転の予防に運転時間帯を考えたり、夜ならコンビニで青い光を浴びることを推奨

記事まとめ

  • 居眠り運転を予防するためにできることについて、対抗策などがまとめられている
  • 運転する時間帯を考えて、居眠り事故の多い午前と午後の3〜4時ごろは避けるのが無難
  • 甘いものを食べて脳を元気にする方法や、夜ならコンビニで青い光を浴びることを推奨

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております