「大人になっても悪夢を見る」精神的不調が原因の可能性も 対策は眠りを深くすること

記事まとめ

  • 怖い夢は、多くは子どもが見るもので、大人になれば夢自体を見なくなる傾向にあるそう
  • 大人になっても悪夢を見る場合、何らかの精神的不調を反映している可能性があるとか
  • 全体的に眠りが深くなれば、脳は夢を作ったりなどせず、休息してくれるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております