「朝食にパン」糖質・脂質の摂取量多く太る恐れも ダイエットに効果があるのはご飯食

記事まとめ

  • 朝食がパンの場合、おかずに魚より肉を選ぶ傾向が強く脂質の摂取量が増えてしまいがち
  • ダイエットに効果があるのはご飯食で、パンより腹持ちも良いため間食も防げるとのこと
  • パン食で痩せるには、バゲットやベーグルなど糖質・脂質が少ないパンを選ぶことが大切

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております