1日5時間以上テレビ見ると肺塞栓症で死亡リスク2.5倍 エコノミークラス症候群に注意

記事まとめ

  • テレビを長時間見る人は肺塞栓症で死亡するリスクが増加すると大阪大学の研究チーム
  • テレビを1日に5時間以上見る人の死亡リスクは、2時間半未満の人の2.5倍だったという
  • 視聴中は1時間に1回は歩く、ふくらはぎのマッサージをするなどの対策を行うべきという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております