「大人の発達障害」25人に1人か 小児期の疾患の一つ、ADHD「注意欠陥・多動性障害」

記事まとめ

  • ADHD(Attention Deficit Hyperactivity Disorder)、別名「注意欠陥・多動性障害」
  • 小児期の疾患の1つだが、大人になって問題が生じる「大人のADHD」もあるという
  • 治療法には、メチルフェニデートなどの治療薬による薬物療法と、精神療法がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております