お風呂に自律神経を整える効果 42度以上で興奮状態、40度程度ではリラックス効果

記事まとめ

  • お風呂に入ると「温熱作用」で体にたまっていた老廃物や二酸化炭素は体外に排出される
  • この作用は42度より高いか、低いかで体の反応が大きく変わってくるという
  • 42度以上は交感神経が高ぶり興奮状態に、40度程度のぬる湯につかるとリラックス効果

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております