日焼け止めのSPFやPA値が高いと肌負担が大きくなる? 紫外線吸収剤と散乱剤に違いも

記事まとめ

  • 日焼け止めのSPFやPA値が高いと肌に大きな負担がかかるのではないかという疑問がある
  • SPFはシミなどの原因となる紫外線B波、PAはシワなどの原因となる紫外線A波を防止する
  • 紫外線吸収剤は、人によってはアレルギー反応や炎症を起こすことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております