「早口な人」は、どんな性格? 話すスピードでわかる心理と相性

「早口な人」は、どんな性格? 話すスピードでわかる心理と相性

早口な人は、「頭の回転が速い」「仕事ができる」という声もありますが、一方で「話すのが早い相手と話すと疲れるので嫌い」と、困っている人も。話の早さから、心理や性格・特徴、相性を分析しましょう。


■話すスピードには、心理状態や性格が影響している!?
最近歳を取ってきたせいか、早口な人と会話をすると脳が疲れます。10代の頃はよく両親に「もっとゆっくり話しなさい」「早口でうるさい」などと叱られた覚えがあるのですが、いつから私はゆっくり話すようになったのでしょうか。

……といいつつ、話すスピードと年齢とは、あまり関係がないような気もしています。なぜなら年配の人でも話すスピードが速い人はいますし、若者でも話すスピードが遅い人もいます。

そこには、話しているときの心理状態や性格が影響しているようです。そこで今回は、話すスピードでわかる性格と、相性の分析をしましょう。


■早口の人の特徴は、せっかちで話の信憑性は「?」
話すスピードが速い時の心理状態としては、相手を楽しませなくては、あるいは説得しなくてはといった理由で焦っていることが多いもの。話し好きな人の場合は、頭の回転が速く次々に話したいことが溢れてきて、感情が高揚していることもあるでしょう。

性格としては落ち着きがなく、せっかちな人が多いはず。明るい性格で、楽しい気分を持続させるためにあまり意味のないことをペラペラ話す、というタイプもいるでしょう。

大して内容のない話は、ゆっくり話すと余計つまらなく聞こえるものです。そのため、お笑い芸人などに見られるように、早口の勢いで押し切るというのは話術テクニックの1つ。つまり、話すスピードの速い人は、勢いで相手を丸め込もうという意識が働いていることも、あるのかもしれません。

たとえば、嘘の言い訳をする時。人はつい早口になってしまうものです。見破られるかもしれないという焦りが、慌てさせるのでしょう。

私は過去に一度だけ、詐欺師に遭ったことがあるのですが(騙されたのは私ではなく知人でしたが)、目を合わせない、声が小さい、話すスピードが速い、という点で最初から不信感を持っていました。知人が100万円近い金額を騙し取られたと聞いて、やっぱり、と思ったものです。

もちろん、早口=詐欺師と言っているわけではありません。沈黙が怖くて間が取れないなど、何かと緊張しがちな人や、相手の反応を気にし過ぎる人も多いはず。ただし、焦って発している言葉にはあまり意味がなかったり、話の中に矛盾が生じがちなのも確かです。そのため、無意識のうちにちょっとしたお調子者や、小さな嘘つきになっている人も見受けられます。


■話すのが遅い人は、自信家で落ち着いた性格
間を取りながらゆっくりと話す人は、言葉を選びながら慎重に話しているため、話には説得力があります。相手に自分の話をじっくり聞かそうという意図から、自信家であるとも言えるでしょう。

聞き手に注目されても、沈黙しても、決して物怖じしないのは落ち着きのある性格だからこそ。地位や肩書きのある人にインタビューする際などは、話すスピードの遅い人が多いものです。このタイプは感情を抑えて話すことも得意としているため、忍耐強い、冷静な性格であるとも言えます。

その反面、話すスピードが遅い人にはマイペースな人も多く、会話の論点がズレてきても言いたいことを押し切ろうとしたり、場の空気を読めなかったりすることも。自信家であるがゆえに、謙虚さや気配りが足りない一面もあるかもしれません。


■早口な人と相性が良いのはツッコミ役タイプ
せっかちな性格の話すスピードが速い人と相性がいいのは、同じく頭の回転が速く、明るく楽しい雰囲気の人です。のんびり屋さんや物静かなタイプの場合、会話がかみ合わないことが多いでしょう。

パートナーは、ちょっとしたお調子者や小さな嘘つきというこのタイプのマイナス面を、上手に指摘できるようなツッコミ役であることも重要です。弾丸トークを止め、我に返ってちょっと思考を巡らせるような示唆をうまく与えることができればベスト。悪気があっての矛盾ではないため、責めたり揚げ足を取るような言い方をする粘着質な性格の人は相性が悪いでしょう。

早口の人はあわてんぼうで、早とちりや軽率な失敗をしてしまうことも多いかもしれません。ある程度はそれを許せる寛大さのある人が、上手に付き合っていけることでしょう。


■話すのが遅い人と相性が良いのは、気配り屋さん
話すスピードが遅い人は、自信家で人一倍自尊心が強く、ややマイペースです。そんなタイプとは、相手の主張を否定したり疑ったりしてプライドを傷つけるような人だとNG。相手の言うことをそのまま聞き入れる、素直なタイプと相性が良いでしょう。

落ち着きがあり冷静、忍耐強いなどの長所があるため、このタイプは恋人としてとても頼れるはず。自分とは正反対の感情を素直に表すような、天真爛漫なタイプが愛されることでしょう。

マイペースで空気が読めないなどのマイナス面もあるため、そこをフォローできるような気配り屋さんがパートナーになると、ベスト・カップルです。「自分がかまって欲しい」というタイプより、世話好きな秘書タイプのほうが好相性です。
(文:工藤 祐子)

関連記事(外部サイト)