白湯が凄い! 美容・健康&ダイエットにおすすめの理由と正しい飲み方

白湯が凄い! 美容・健康&ダイエットにおすすめの理由と正しい飲み方

白湯が凄い! 美容・健康&ダイエットにおすすめの理由と正しい飲み方の画像

最近よく聞く「白湯」。体や美容にいいということはなんとなくわかるけれど、本当に効果的なのか半信半疑の人もいるのでは? そこで、意外と知られていない白湯のダイエット&健康効果と、飲み方・注意点をご紹介します。


■「白湯」は美容&健康感度の高い人の間で話題
近年、美容に良いとされ人気の高まっている白湯。実は筆者もここ数年、朝起きて最初に口にするものは「白湯」と決めています。しかし、飲んでいない人からすると「ただのお湯でしょ、何の効果があるの?」と、不思議に思ってしまいますよね。


■白湯ってなに? 赤ちゃんが飲む「湯冷まし」とも呼ばれるもの
白湯とは、いわゆるお湯のこと。でも、正式には沸騰させたお湯をぬるく冷ました飲み物です。一度沸騰させているため、水道水のような不純物もなく口当たりも柔らかくなっているのが特徴。「湯冷まし」とも呼ばれ、昔から薬を飲む際に一緒に飲む、また赤ちゃんの水分補給としても定番ですよね。

白湯は、昔から続くインドのアーユルヴェーダでは「消化力があり、胃腸を浄化して毒素を排除してくれる」と考えられていたそうです。白湯には余分な物質が入っていないため、内臓をきれいに洗い流してくれる効果があるのだとか。

しかも、体を内側から温めてくれるため、血行や代謝もよくなり、ダイエットや冷え性改善など様々な美容効果があるのです。


■ダイエットから冷え改善まで! 知られざる白湯の美容効果とは?
白湯の美容効果とはどのようなものでしょうか?

▼1. 新陳代謝を高める白湯で内臓機能を温めることで血流促進に。また、内臓温度が1度上がると免疫力が30%上昇します。すると基礎代謝も10〜12%上がり脂肪を燃焼させやすい体に。痩せやすい体作りにも適しているのです。

▼2. 内臓の疲労回復内蔵が温められることで、弱っていた内蔵機能も活発に。特に、胃腸が弱っている、飲みすぎ、ストレスなどで体調がすぐれない人にオススメです。

▼3. デトックス効果普通の水と違い、体に受け入れやすく飲みやすいため、利尿作用も高まります。そのため、むくみ解消に効果的。また、胃腸に溜まった未消化物質や毒素を排出したり、腸内の老廃物を洗い流してくれたりするので、デトックス効果が期待できます。

▼4. 冷え改善白湯を飲むことで胃や腸などの内臓が温まるため、新陳代謝が上がり体に熱が作られます。ゆえに冷え性改善にも効果を発揮してくれます。

▼5. ダイエットにも効果的白湯は便秘にも効果的なため、ダイエットにもオススメ。内臓が温められることで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効率も良くなるのでダイエットにも効果的です。寝る前に1杯飲むと良いでしょう。翌朝スッキリできます。

そのほか、新陳代謝が上がることで、肌のターンオーバーも促進されます。冷え性や便秘改善にもなるので、おのずと肌のくすみやトラブルも減少して、美肌作りにもひと役買ってくれます。


■美容に効く! 白湯の正しい作り方
白湯の作り方をお伝えします。

▼こだわりたい人向けの本格版1. やかんに水を入れ強火で沸騰させる
2. やかんのフタを取り湯気が上がるようにする。この時まだ火は止めないようにしましょう
3. 泡がブクブク立ったら火を弱め、10〜15分間沸かし続ける
4. その後火を止め飲める温度に冷まし、時間をかけてゆっくり飲む

▼忙しい人向けの簡単版1. マグカップ(耐熱容器)に水を入れる
2. 500Wの電子レンジで1分半ほど温める
3. 飲める程度に冷ましたら、時間をかけてゆっくり飲む

※飲む時の適温は、体温より少し熱めの温度が目安


■白湯の正しい飲み方
基本的には、朝、昼、夜と3回に分けて飲みましょう。朝は、起きてすぐに飲むと健康に良いといわれています。朝食は白湯を飲んだ30分後程度に摂るのが理想的。昼と夜は、食事中に各1杯程度、ゆっくりと飲むのが良いでしょう。万が一、白湯を苦く感じたりするようでしたら毒素が溜まっています。デトックスされると白湯を甘く感じるようになるといわれています。


■白湯を飲むときの注意点
白湯を飲むときは以下に注意しましょう。

▼1日コップ5杯が目安白湯はデトックス効果が高いため、飲み過ぎると腸内の必要な栄養素まで流してしまう可能性があります。1日の摂取量は800ml程度にすると良いでしょう。コップ5杯分程が目安。また飲む際には一気に飲むのではなく、ゆっくりと10〜20分くらい時間をかけて飲むことが大切です。

▼体温程度の熱さにし、ゆっくりと飲む白湯の温度が高過ぎても駄目ですし、水で薄めるのもNGです。あくまで体温まで自然に冷ましてから、少しずつすするように飲んでください。


■白湯のアレンジ方法
白湯のアレンジ方法を紹介します。

▼生姜をプラス私もやっているアレンジ方法。体を温めたいとき、夏の冷え解消なら生のショウガを入れると良いでしょう。すりおろしたものでも、スライスしたものでもどちらでも。もちろんチューブでもOKです。

▼はちみつ、シナモンをプラスはちみつやシナモンを加えると風味が増して飲みやすくなります。喉が痛い時には特に効果的。また、すりおろした大根もオススメ。


■白湯は手軽なのに美容や健康に効果的
沸騰させたお湯を冷まして飲むだけで、健康や美肌に効果的といわれている白湯。かなり興味がわいてきた人もいるのではないでしょうか?

本当に手軽にできるので、半信半疑の人も、自分の体で実際に試してみてください。1週間も続ければ体の変化に驚くこと請け合いです。
(文:佐治 真澄(スキンケアガイド))

関連記事(外部サイト)