6月14日は「世界献血者デー」日本赤十字社「みんなの献血」スタート!

6月14日は「世界献血者デー」日本赤十字社「みんなの献血」スタート!

日本赤十字社「みんなの献血」

6月14日は「世界献血者デー」。
献血者への感謝とともに、献血活動に協力するボランティアに敬意を表し、その活動を広く認識してもらう日として2004年にスタートした。ABO式血液型を発見しノーベル生理学・医学賞を受賞したカール・ラントシュタイナー(1868年6月14日〜1943年6月26日)の誕生日にちなんでいる。

これに先立ち日本赤十字社は11日、献血啓発キャンペーン「みんなの献血」を全国で開始した。イメージキャラクターを務めるのは平成31年「はたちの献血」キャンペーンに引き続き乃木坂46のメンバー5人。

日本では1日あたり約3,000人が輸血を必要としていると言われる。血液(血液製剤)には有効期限が定められており、有効期間が長い赤血球製剤でも採血後21日間、期間の短い血小板製剤は4日間。検査時間を除いた実質的な使用可能期間は3日間程度しかない。しかしながら、急速な少子高齢化に伴い献血者数は年々減少している。特に若い世代の献血離れは深刻だ。

こうした状況を打破するため日本赤十字社はさまざまな啓発活動を行っており、3月にはパラパラ漫画「振り子」で知られる鉄拳氏が制作した「けんけつ」も制作した。

日本赤十字社: 鉄拳 献血啓発パラパラ漫画「けんけつ」を公開!
http://www.jrc.or.jp/activity/blood/news/190319_005658.html

また、厚生労働省も4月に「献血アイドル」による献血啓発アニメ「誕生!! KKT21」を公開した。アイドルグループの女の子たちが献血の大切さに目覚め、献血アイドルとしてファンへ献血活動を啓発するという内容だ。

厚生労働省: 献血啓発アニメ「誕生!!KKT21」を公開しました
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000176168_00005.html


日本赤十字社: 「みんなの献血」公式WEBサイト
https://www.min-ketsu.jp/

日本赤十字社: 初めて献血される方へ
http://www.jrc.or.jp/donation/first/index.html

医師・専門家が監修「Aging Style」

AgingStyleで記事を読む

関連記事(外部サイト)