SEALDsは国家公安委員会の監視対象に 公安調査庁の過去資料に記述あり

記事まとめ

  • SEALDsは8月15日に解散したが、公安調査庁の資料によると監視対象となっていたという
  • つまり、SEALDS参加者は、準テロリストのような扱いになってしまったのだという
  • 組織解散してもこの事実から逃れることはできず、就職などへの影響も懸念されるらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております