セブン-イレブンが廃棄食品を加工し、配合飼料にして養鶏場に提供すると判明し懸念も

記事まとめ

  • セブン-イレブンが廃棄食品を配合飼料に加工し、養鶏場にも提供することが判明した
  • コンビニ食品を再利用した配合飼料は、プラスチック成分が含まれるのが問題点だという
  • 鶏が産んだ卵はチルド弁当の材料にするといい、環境ホルモンの移行が懸念されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております