みずほ銀行とソフトバンクがスマホ使った個人向け融資事業開始へ 若者搾取と批判も

記事まとめ

  • みずほ銀行とソフトバンクが来年始めるスマートフォンを使った個人向け融資の新事業
  • 人工知能で申込者の将来の可能性をはじき出すことで、貸出の範囲が広がるという
  • 要はスマホを使った次世代型の「サラ金」で、弱者搾取ビジネスに変わりはないと批判も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております