ソフトバンクが1兆円規模のハイブリット社債を発行する裏に、米での投機的水準格付け

記事まとめ

  • SBは英ARMの買収資金を賄うために1兆円規模の個人向けハイブリット社債を発行する
  • しかし、SBが米大手格付け機関で投機的な水準に格下げされたことが裏にあるという
  • また、この社債は特約によって、SBが破綻した場合は紙くずとなる可能性が高い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております