新聞の発行部数の減少が止まらず、読売・朝日・毎日の3大紙だけで4年間に235万部減少

記事まとめ

  • 新聞の衰退はかねてから指摘されてきたが、発行部数の減少に歯止めがかかっていない
  • 読売は4年間で発行部数が約97万部減少し、朝日は105万部、毎日は約33万部失っている
  • 購読者は減少していないとの声もあるが新聞社が深刻な危機にあるのは間違いないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております