太陽光発電ブーム終了で倒産企業が続出 国の制度ミスで太陽光バブルは失速

記事まとめ

  • 2012年7月に始まったFIT制度によって、再生可能エネルギーへの民間投資が活発化
  • 特に太陽光発電に特化した事業者が急速に増え、太陽光バブルの様相を呈したが失速
  • 太陽光関連企業の倒産が14年は21件、15年は36件と増加、16年は過去最高を更新しそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております