大学を卒業しても正規雇用を得られず、30代から50代では約3割が年収300万円以下

記事まとめ

  • 親の所得状況により大学への進学状況には格差が生まれ、奨学金を受給する大学生が増加
  • しかし奨学金の返還に対する不安・負担を多くの高校生の保護者が感じているという
  • 総務省によると、高等教育機関卒の30代から50代では約3割が年収300万円を下回っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております