18歳未満との性行為、真剣交際でも淫行?わいせつ行為などの基準にあいまいさ指摘も

記事まとめ

  • 18歳未満の青少年との性行為は、基本的に通称「淫行条例」の処罰の対象となる
  • しかしこの淫行条例は、民法の「結婚できる年齢」と矛盾しているという指摘がある
  • 筆者曰くその判断基準はあいまいで、「婚前交渉」などは条例違反の可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております