中国が尖閣と目と鼻の先に位置する東部戦区に最新鋭ステルス戦闘機『殲20』を配備か

記事まとめ

  • 中国の最新鋭ステルス戦闘機『殲20』が11月に開かれた航空ショーで初めて披露された
  • この『殲20』が尖閣と目と鼻の先に位置する東部戦区に配備されるとの見方が出ている
  • このため、日本政府は尖閣の自主防衛の手立てを考え、準備しておく必要があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております