首都圏の新築マンションが高騰で売れ行き悪化 掟破りの投げ売りを開始する可能性

記事まとめ

  • 首都圏の新築マンションが高騰で売れ行きが悪化し、販売を抑制せざるを得ない動き
  • しかし価格を下げる状態にはないらしく、専有面積を圧縮して売り出すことがあるという
  • 分譲会社からはいよいよ、掟破りの投げ売りを開始してくる可能性も指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております