トヨタ自動車が電気自動車の量産体制を整えると発表 社内には大きな反対派が存在か

記事まとめ

  • トヨタが20年までにEV量産体制を整えると発表し、EV開発の社内ベンチャーを立ち上げた
  • EVの開発は豊田社長直轄で、トヨタの開発組織の中で飛び抜けて強固な開発体制らしい
  • 強固な組織にした理由は、EVに対する大きな反対派が社内に存在するからだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております