日本銀行の長期国債買い取りは継続しており、日本国債市場が18年に干上がる可能性

記事まとめ

  • 日本銀行は異次元緩和を軌道修正し、『量』よりも『金利』重視に政策を転換した
  • しかし、日本銀行は今も年間で約70兆円のスピードで長期国債を買い取っている
  • そのため、18年に異次元緩和が限界に達し、日本国債市場が干上がる可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております