村上春樹氏の長編小説『騎士団長殺し』が発売 賛否両論で、過去作に比べ駄作との声も

記事まとめ

  • 村上春樹氏にとって4年振りとなる長編小説『騎士団長殺し』が発売された
  • 村上春樹氏の作品としては、『1Q84』などと比べて駄作という声もあがっている
  • 一方、「持っている素材や世界文学の潮流を、職人技でまとめている」との評価もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております