村上春樹氏の新作『騎士団長殺し』販売も反響少なく、「村上春樹ブーム」終焉と指摘も

記事まとめ

  • 村上春樹氏の新作長編小説『騎士団長殺し』が販売されたが、話題に上らないという
  • 熱狂的信者であるはずの“ハルキスト”や一般読者からの反響がほとんどない異常事態だ
  • 「村上春樹ブームそのものが終わったため」と指摘する専門家もいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております