【MRJが5度目の納入延期】大量キャンセルで経営危機も 開発費膨らみ巨額違約金の恐れ

記事まとめ

  • 三菱重工業は当初、ANAには2013年にMRJ初号機を引き渡す予定だった
  • 延期を重ね7年も遅れることになり、ANAは代替機のボーイング機を18年度から投入する
  • MRJ納入延期によって、MRJの開発費用は大きく膨らみ、巨額違約金発生の恐れも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております