「家はいらないから現金欲しい」という相続人が急増 郊外の家は売れず厄介な存在にも

記事まとめ

  • 最近の相続の現場では「家はいらないから現金だけが欲しい」という相続人が多いという
  • 東京、大阪、名古屋の三大都市圏の人口は約6602万人で、日本人の約半数が住んでいる
  • 都市郊外の住宅は買手が付かず、扱いに困ってしまう厄介な存在に映り始めているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております