新聞の『残紙』を巡る訴訟が本格化し、裁判所で不当性が認められれば業界崩壊の可能性

記事まとめ

  • 新聞業界では、部数の水増しで詐欺同然といわれる『残紙』を巡る訴訟が本格化している
  • 『残紙』是正の動きは進まず、「マスメディアの闇」などといわれてきた
  • 裁判所で不当性が認められればすべての新聞社にダメージとなり、業界崩壊もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております