檀家制度が機能しなくなり「貧困僧侶」が激増 依頼が多い首都圏に出稼ぎする僧侶も

記事まとめ

  • 約7万7000寺のうち、地方を中心に約2万寺が住職のいない「無住寺」になっているという
  • 檀家制度が機能しなくなり斜陽化しているお寺業界では、首都圏に出稼ぎする僧侶が増加
  • 「20年後お寺の数も半減していると思う」と僧侶派遣サービスを行っている北田氏は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております