稀勢の里、重傷でも強行出場し優勝の影響で、若い力士がケガで休めなくなる恐れ

記事まとめ

  • 稀勢の里は、大相撲3月場所で重傷を負ったが強行出場し、優勝した
  • 日本相撲協会は"公傷"を認めず、ケガが原因で休場しても番付編成などで考慮されない
  • 若い力士はケガをしても「休む」と言えなくなるのではないか、という懸念する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております