韓国との国境に面する長崎県の対馬、若者の島外流出や少子高齢化が止まらず消滅危機も

記事まとめ

  • 対馬は韓国人観光客などで賑わいを見せる一方、若者の島外流出や少子高齢化が止まらず
  • 対馬は離島なので様々な商品が割高な上、先進的医療を島内受診できないなど課題がある
  • 対馬市は高齢化率が33.9%(15年)で、将来的には消滅可能性都市となる可能性も指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております