前田敦子、「乳首」イジリで大はしゃぎ…自分はブスだと衝撃告白、普段は電車移動

前田敦子、「乳首」イジリで大はしゃぎ…自分はブスだと衝撃告白、普段は電車移動

前田敦子

 5月24日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)に女優の前田敦子が出演した。

 2012年8月にAKB48を卒業後、女優に転身した前田は「(AKB在籍中の)あのときは何も考えてなかったかもしれないです」「出てからのほうがいろいろ考えることが多い」と語り、司会の笑福亭鶴瓶から「考えてないと思うわ」とツッコまれていた。

 前田といえば、池松壮亮、高畑充希、柄本時生と「ブス会」なる飲み会を開いていることが知られている。鶴瓶から「なんでそのメンバーで仲良くなったの?」と聞かれると、「みんなやっぱりすごい変な顔してるから、慰め合ったら仲良くなりました」「みんなどちらかというと猿っぽい感じの、ちっちゃい小猿みたいだったのに、今みんなカッコよくなったり……」と結成の経緯を語った。

 また、きょうだいの話になった際には既婚者の姉がいることを明かした前田。
姉の子どもである姪を連れて東京ディズニーランドに行ったこともあるといい、「(来場者は)目的はディズニーのキャラクターたちなので」「私がいても、全然大丈夫そうですね」と騒動とは無縁だったようだ。

 普段から「1人で行動すること、すごい多い」「バレないです、全然」と言う前田。鶴瓶から「どんな格好してるの?」と聞かれると「髪の毛全部あげたりすると、意外とどこでもいけますよね」と私生活を明かした。

 鶴瓶が、タモリが電車で移動するエピソードを披露した際には「私も電車に乗るの大好きです」と電車移動が多いことを明かし、「言われへん? 声かからへん?」という鶴瓶の疑問には「全然」「今、電車の中ってみんな携帯しか見てないんですよ」と回答、姪っ子とのディズニーも行き帰りは電車だったという。

 番組後半、話は再びブス会へ。前田は「最近、“ブス会LINE”から池松がいなくなったんですよ、ひどいですよね」「退会しやがりましたね」と不満を漏らし、 ブス会の存在が有名になったことで、「(池松は)恥ずかしくなっちゃったんだと思うんですよね」と分析していた。

 また、ドラマや映画に引っ張りだこの池松が「イケメン俳優」といわれることについては違和感を抱いているようで、「こないだ、雑誌の表紙で乳首出してて。池松が」「みっちゃん(高畑充希)からLINEきて、『ヤバい、恥ずかしい』とか言って」「セクシー俳優特集みたいなやつで」と、池松の乳首をめぐって盛り上がったことを明かした。

●前田敦子「乳首出すって恥ずかしい?」

 さらに、鶴瓶に対して「男の人で乳首出すって恥ずかしいですか?」「女の人は絶対に出したくない場所じゃないですか」と投げかけていた前田。「秋元(康)さんとは会うことあるの?」という質問には「連絡したら、いつでもご飯に行こうって言ってくれますね」とAKB卒業後も交流があることを明かしていた。

 女優転身後、『クロユリ団地』(松竹)、『もらとりあむタマ子』(ビターズ・エンド)などの映画で主演を務め、女優としてのキャリアを積んでいる前田。6月3日公開の『武曲 MUKOKU』(キノフィルムズ、木下グループ)ではヒロインを演じ、9月公開の『散歩する侵略者』(松竹、日活)にも出演が決定している。

 10代からAKBのセンターとして活躍してきた前田も、7月で26歳になる。20代後半を迎え、女優としてさらに勢いを増していくのか否か、目が離せない。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)